自律神経失調症のみぞおちの痛みが改善 大阪市生野区 Aさん 50代 女性

<経緯>

 

昔から神経が細く、胃腸が弱い。

10年前仕事が合わず、ストレスのため通勤中にめまいのような状態になる。

自律神経失調症と病院でいわれ、その仕事を辞めた。

また、子供のことや人間関係でトラブルがあると緊張して眠れなくなったりしていた。

 

2日前から、みぞおち付近に痛みが出て来た。

身体をねじったりひねると痛み、押さえても痛みがある。

 

 

 

<検査>

 

「最近何か身の周りでお悩みのことなどはなかったですか?」

と、問診すると、この数ヶ月ほど人間関係の悩みがあったという。

 

 

「気持ちの緊張が解けずに常に浅い呼吸を無意識にしていた状態が続いていたそのため、姿勢もしらずしらずに前かがみ気味になっていることが原因」

と、説明。

 

漢方でいう「胸脇苦満」の状態。

呼吸の際に胸郭が膨らんだり縮んだりするのだが、ストレスでその動きが小さくなっており、それでみぞおちあたりに緊張が生じ痛みになっている。

 

 

 

<処置>

 

やさしく触ったり揺らしたりするだけの自律神経・内臓調整

 

 

 

<効果>

 

動いても、押さえても、痛みは出なくなる。

「あれ?(笑)」と不思議がられた。

 

かすかな違和感程度残っていたが、

「お風呂に入りゆっくり寝てもらえば、明日にはもっと楽になってますよ」

と、声をかける。

 

翌朝、違和感も取れていた。

 

 

同じような症状でお悩みの方は、一度「逍遥堂」にご相談ください。

あなたのお力になれると思います。

 

HP限定割引 初回通常10000円が7000円 1日2名様限定

電話予約

 

■住所:大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9

アクセス地図

■最寄駅:近鉄南大阪線「恵我ノ荘駅」から徒歩5分

■営業時間:10:00~20:00(祝休)

■駐車場:1台あり(無料)

 

LINE予約

ネット予約

 

 

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事

逍遥堂

〒583-0886大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9