股関節痛・太ももの張り・胃痛・動悸・ふらつき・頭重感が回復(新型コロナワクチン後遺症) 大阪市 Iさん 60代 女性

<経緯>

以前から股関節や胃の調子などの問題を抱えていたが、新型コロナワクチン接種後に体調が悪化。

股関節痛、脚の張り、胃痛、動悸、ふらつき、頭重感、目の不調などが強くなる。(ワクチンが関与)

 

 

<検査>

自律神経、内臓、筋緊張

 

<処置>

エネルギー療法

 

 

<効果>

治療後は、張り消失。

 

治療するごとに痛みなどの症状はなくなっていき、日常が楽になった。

胃の状態も楽になり、動悸・ふらつき・頭重感は起こらなくなった。

 

(※新型コロナワクチンの有害無益さについては、拙著『新型コロナワクチンの嘘』を参照。)

 

逍遥堂

〒583-0886大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9