口を開けると顎が痛い顎関節症、腰痛、肩こりが改善 大阪市 Tさん 60代 女性

<経緯>

口を開けると右顎関節に痛みを生じる女性。

左腰の痛みと肩こりもある。

腰は、後屈・右回旋・右側屈で痛みが生じ、仰臥位から起き上がる際にも痛い。

酒の飲み過ぎで胃の調子が悪い。

 

 

<処置>

手で触れるだけのエネルギー療法にて、

胃、肝臓(アルミニウム蓄積)、上行結腸(菌)、頭蓋骨を調整。軸修正。

 

 

<効果>

仰臥位での可動、起き上がる際の痛みを解消。

胃の違和感も消失。

座位にて肩こりを即座に解消。

さらに立位での腰の可動も解消。

 

この時点で右あごの痛みも10⇒3~4くらいに。

身体の軸の狂いがアゴへの負担を作っているので、軸調整を行うと、その場で右顎関節の痛みは消失。

口を開けても痛みが出なくなった。

 

数十分で、全ての症状を取り去り終了。

 

 

<その後の経過と解説>

治療後、数日間は顎関節の痛みが出ない。時間とともに、少しずつ出てくるが、以前より遥かに楽。

(10→3)

 

腰や股関節は以前よりずっと楽な状態が続き、安定感が増した。

 

軸の狂いの癖が強く、腰・股関節・顎にひずみが生じ痛みが出てくるタイプのため、脳に再学習させる必要があり、定期的メンテナンスをすすめる。

(過去の事故による脳の警戒、日々の体の使い方、ストレス、飲食などでの内臓の働きなどによる。)

 

治療すると、すべての痛みはその場で消失する。

 

エネルギー療法のみで、顎の痛みのほぼすべては消える

 

さらに軸修正により、痛みがゼロになり、動きもスムーズに。

 

脳にいい状態を学習させ、癖が出無くなり、今では完全に顎の痛みは生じなくなる。

 

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事

逍遥堂

〒583-0886大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9