口角炎、目外縁の炎症、飛蚊症、顎関節症が改善 大阪市 Kさん 70代 女性

<経緯>

口角炎、目外縁の炎症・発赤がつらく、朝に瞼が開かないほど。

顎を開くとカクカクし痛みが出る。頭がぼわーっとする。

 

心身の疲労と食生活の不摂生で、体内浄化環境が乱れ、処理能力が落ち、皮膚から炎症という形で浄化を行っているのだが、皮膚科で薬をもらい塗り続けたため、状態が悪化。

 

クスリの副作用といえるが、要するに、皮膚から炎症という形で老廃物・毒素の浄化処理・排泄を行っているのに、出口を塞いでしまうためどんどん中の状態が悪くなるのだ。

 

塗っても塗っても治らないのはそうした悪循環だから。

 

頭重感。

 

時々、胸・胃が重だるくなる。メンタル低下、全体的にしんどい時ある。

 

先月、旅行に行き、電車内で大汗をかき動けなくなった。

 

 

<処置>

エネルギー療法

 

方向として、クスリ放していき、体内浄化のため甘いもの、乳製品やめる。

クスリはもとより、保湿剤であっても、塗り続ければいつまでたっても体は自ら保湿しようとしないから。

「治療してゆっくり休んでもらえば、翌日楽になっていますよ」

と、声をかける。

 

 

<効果>

4日後、声掛けしていたように、

「前回後ものすごくラクになりましたすべてが軽くなった」

と、驚かれる。

 

目と口も腫れていなかった。

 

 

だが、楽すぎて調子に乗り、後で酒を飲みすぎてしまい、しんどくなったらしい。

クスリはもう塗っていない

 

エネルギー療法での施術を行い、さらに一週後、

「治療後ものすごく楽になりました。旅行も全くしんどくなく行けた」

と、調子がよいとのこと。

 

 

旅先で食べ過ぎたので、帰って翌日しんどくなったが、おかゆと休んで落ち着く。

 

口・目はマシになっている。

目の腫れなし。

首の張り、胸のつかえなし。

頭のぼわーっとしたのも大丈夫。

 

ここで、「たまに左耳聞こえづらいことがある」と告げられる。昔、突発性難聴だったらしい。

 

エネルギー療法を行い、さらに一週後、

「翌日とても楽でした」

目・口だいぶましになり、耳も前より少しきこえやすくなったという。

 

エネルギーにて、腰可動での重さがなくなり、「なんで?笑」と、不思議そう。

 

10日後、「ずっと楽でした」

目、口の荒れだいぶ落ち着く。

 

全体元気になった。

 

昨日、甘いもの食べすぎた。

 

きのうから左目に飛蚊症でてきた。

 

エネルギーにて、その場で飛蚊症なくなる。

ちらついていたのがなくなり、普通に見えることを不思議がられる。

 

膝腰の可動スムーズになり、胃のつかえもなくなる。

 

顎の痛みも、エネルギーと軸調整を組み合わせて、痛みや音が出なくなる。

 

すべて楽になる。

 

「気ってなんやねん!?」と、良くなっている事に対し、ご主人は驚いているそう。

 

 

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事

逍遥堂

〒583-0886大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9