肉離れが早期改善 大阪市生野区 Oさん 30代 女性

<経緯>

販売業の女性。

仕事中、左ふくらはぎの肉離れを発症。

荷重をかけて歩くことができない。

病院ではアイシングと安静指示、包帯固定と湿布のみ。

早期回復を目指し来院。

 

 

<検査>

下肢の筋緊張。

患部に筋繊維断裂(繊維に沿って縦に)

 

 

<処置>

やさしく触れる整体手技

 

 

<効果>

1回目の施術後、痛みは大幅に軽減し、歩行も楽にいけるようになる

 

ただし、1回で完治するわけではなく、繰り返し施術を行い、根本原因を改善していくことで良い状態が持続していくことを注意。

 

 

だが、あまりに楽に歩けるようになったため、長距離を歩いたところ痛みが出て来たという。

一旦、くっつけた切り口がまた開いてしまった模様。

再度、処置を行う。

処置後、痛みは改善。きちんと治りきるまで施術を受ける大切さを再度注意する。

 

<解説>

筋緊張を解いたうえで、筋繊維の切り口をつなげる処置を行う。

こうすることで傷口の修復後、再発を防ぐことが可能となるのだが、この方は、あまりに痛みが軽減されたため、油断して歩き過ぎてしまい、傷口が開いてしまったケース。

 

きちんと治りきるまでは、慎重に行動する。そのうえで、施術を続けていけば、早期改善になっていく。

 

 

肉離れについて詳しくはこちら

肉離れ

この記事に関する関連記事

逍遥堂

〒583-0886大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9