新型コロナ対策について

新型コロナウイルスについての当院の見解

 

当院は、一人ずつ予約時間を設ける完全予約制となっておりますので、誰とも接触することなく通院することが可能です。

一応、東洋医学・エネルギー的検査によって、何らかのウイルスに感染しているかどうかのチェックを行っていますが、従来から行っていることであり新型コロナウイルスを過剰に警戒しているわけではありません。

 

※当院では、清潔感を保つために、従来からの常識的な部屋の換気や清掃を行っていますが、世間的に行われている過剰な感染予防対策は行っておりません。

新型コロナウイルス騒ぎ自体が、大変な虚構によって煽られていると考えているからです。

(PCR検査は偽陽性だらけ、PCR陽性=感染者ではない、無症状感染の虚構、厚労省から「他の死因でもPCR陽性反応があれば新型コロナ感染死とカウントせよ」と病院へ通達が出ている、「検査なしでも医者の判断だけで新型コロナ感染と診断できる」みなし陽性の横行・・・など)

 

つまり、世間で言われているような脅威はなく、せいぜい例年のインフルエンザと同等かそれ以下のリスクしかないという事です。

新型コロナウイルスは「弱毒型」であり、仮に罹ってもほとんどの方は寝ていれば自然に治癒します。

これは厚労省の統計データを精査すれば明らかになりますし、世界の見識ある医師や専門家たちも言及しています。

 

●参照動画:「国内の医師ら450人が新型コロナワクチン接種中止の嘆願書を厚労省へ提出」後の記者会見

 

●参照記事:「WeRise提言 厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである」

 

 

それゆえ、当院ではマスク・消毒を患者様に要求することはありません

 

新型コロナウイルス騒ぎ自体が大いなる虚構の上で生じているからですが、仮にウイルス対策を講じるとしても過剰なマスク着用や消毒に意味はありません。

 

メディアを含めて世間では誤解している方も多いようですが、そもそもマスクでウイルスは防げません

マスクのフィルターの大きさよりウイルスは遥かに小さいからです。

だから感染予防として意味はありません。

むしろ、呼吸が抑制されるため免疫が低下しやすくなり、マスクを着け続けることで湿気がこもり菌が繁殖しやすくなります。(より感染症に罹り易くなるリスクを上げている。)

 

過剰な消毒も意味はありません。

そんなものでウイルス感染は防げない上に、耐性菌の問題および体の抵抗力が落ちたりするので、かえって逆効果です。

イソジンのうがいも同様です。

(せいぜい、マスクや消毒をしていると何となく安心とか、そんな自己満足レベルであり、感染予防対策としては無意味。)

 

マスク着用が役割を果たすのは、「実際に咳やくしゃみといった症状がある人」に限って、飛沫が飛ぶのを一定割合で防げることくらいでしょう。もちろん、ウイルスはマスクを通過しますが。感染の主な経路はエアロゾルです。

(あとは仕事などで、「相手の顔などに息がかからないようするために使用する」など。)

 

症状のない人にとってはマスク着用は意味がありません。

 

ゆえに、過剰な感染予防対策は必要ないし、長時間のマスクや消毒のしすぎはかえって免疫を阻害し、呼吸を制限し、健康を害すと考えます。

 

一応、不安な方はマスクをしていただいたり、手指の消毒をしていただいて構いませんが、当院の方からマスクや消毒を強要することはいたしません。

 

※施術する側として、顔に息がかかるのを防ぐために以前からマスクを着用しています。

特にマスクが必要な場面でなく、患者様のご理解があるようでしたら、マスクを外して対応させていただきます。

 

【重要】新型コロナワクチンについて

 

さらに、新型コロナワクチン接種は有害無益であると考えています。

感染予防効果・重症化防止効果はなく、有害なだけ。

メリットは皆無で、デメリットだけが物凄くあるのが新型コロナワクチンの実態で、統計データや被害事例を見てもそれは明らかです。

 

新型コロナワクチン接種を盛んに行った地域ほど、感染者・重症者・死亡者数が増えているのが実態。

つまり、ワクチンに効果がないばかりか、ワクチンが健康被害の原因になっているということ。

 

●参照記事:「新型コロナワクチン接種者が増えるほど感染者・死亡者が増えている現実を知ろう」

●参照記事:「子供たちが次々に新型コロナワクチン接種で死亡・重篤被害に!」

 

それゆえ、私自身はもちろん打ちませんし、こちらから勧める事もいたしません。

ワクチンなど打つ必要もないし、ワクチンを打つ方がはるかにリスクを高めるだけだと思っています。

リスクは接種直後に留まらず、遺伝子レベル・生殖機能などに長期的な悪影響を及ぼす可能性が大です。

(新型コロナワクチンは治験期間中であり、世界中の人々を使った人体実験が行われている状態。)

 

●参照記事:「ワクチンが人の遺伝子に影響を与えている可能性が非常に高くなりました!」

https://www.facebook.com/shinjiro.homma/posts/3221482964843367

 

●参照文献:「Intracellular Reverse Transcription of Pfizer BioNTech COVID-19 mRNA Vaccine BNT162b2 In Vitro in Human Liver Cell Line(ヒト肝細胞株におけるinvitroでのファイザーBioNTechCOVID-19mRNAワクチンBNT162b2の細胞内逆転写)」

https://www.mdpi.com/1467-3045/44/3/73/htm?fbclid=IwAR1Nr1lFJf8pSZXvTF9qRWXyV0azpMRx3_9H1yXuhRVyM7SipgaAn2lh70A

 

 

何より、メディアを通じて政府や専門家と称する者たちがワクチンの複数回接種を勧めていますが、これほど危険なことはありません。

新型コロナワクチン接種を複数回行うほど、疫抑制が生じやすくなり、かえって感染症や病気にかかりやすくなるからです。

例えば、AIDSによって免疫不全になった人が、本来なら何ら問題ないはずの菌やウイルスにまで抵抗できなくなり罹患してしまうように、ワクチン接種を繰り返すと「ワクチンで作った効かない抗体」が本来の免疫機能を阻害し、かえって重症化したり病気に掛かりやすくなっていきます(ADE)

ブースター接種の回数が増えるほど、免疫は抑制されてしまうことが世界の有識者から報告されています。

 

脳梗塞、心筋梗塞、血栓、ADE(抗体依存性感染増強)、ギラン・バレー症候群、失明、流産、子宮内膜ガンなど様々な被害事例が新型コロナワクチン接種によって増えています。

 

 

※厚労省が発表しているワクチン接種後の死亡者数・被害事例は、氷山の一角であり、実態は数十倍であろうと言われています。参照記事

 

日本における新型コロナワクチン接種後の死亡は、全て「因果関係不明」で処理されており、お金も支払われず救済されていません。泣き寝入りです。

 

 

また、すでに新型コロナワクチン接種をされた方については、接種後の一定期間のうちは施術をお断りすることもあります。

(スパイクタンパク質など有害な何かが接種者の体から排出され、周囲の人に月経不順・頭痛・喉の痛み・下痢などの健康被害を与えている可能性があり、実際に世界各地で報告が上がっている。)

 

このワクチンによる「シェディング(排出)」現象は、ファイザー社や厚労省の書類でも触れられている事実です。

 

【ファイザー社の文書にもシェディングは記載されている】

「ファイザーの遺伝子ワクチンの接種者には近づかないように」という内容が、ファイザーの臨床試験のプロトコールに記載(67~68ページ目)されています。

 

●参考資料:『C4591001_Clinical_Protocol_Nov2020_Pfizer_BioNTech.pdf』

https://media.tghn.org/medialibrary/2020/11/C4591001_Clinical_Protocol_Nov2020_Pfizer_BioNTech.pdf?fbclid=IwAR3wo0bLmxeRpb-_tKdVnnEvjCTT3gbymYtQa8_zcR4AK8Y5dlU3N40yQg4

 

【厚生労働省は、遺伝子ワクチンでシェディングが起こる可能性を認識している】

「ワクチンシェディング」の存在については、厚生労働省も以前から周知の事であり、少なくとも平成27年の時点でシェディングに関する書類を各都道府県宛に送っていることが分かっている。

 

●参考資料:『ICH 見解「ウイルスとベクターの排出に関する基本的な考え方」について 各都道府県衛生主管部(局)薬務主管課 御中 厚生労働省医薬食品局審査管理課 厚生労働省医薬食品局 医療機器・再生医療等製品担当参事官室 事務連絡 平成27年6月23日』

http://www.nihs.go.jp/mtgt/section-1/ich/20150623-ICH-kenkai-virus.pdf

 

本当の意味で感染症を予防したいのならば、自身の免疫を高めておくことがカギであり、それ以外に方法はありません。

ワクチン・薬(アビガン、レムデシビル、イベルメクチンなど)・解熱鎮痛剤では、感染症の予防や重症化防止はできません。

かえって長期化したり悪化するリスクが生じます。

 

 

心身の疲れを取る、健全な水や食べ物、適度な運動や呼吸、添加物や毒素を体内に入れない・・・などの日常が大切であり、これにサポートとして体を整えるセラピーを加えることくらいでしょう。(詳しくは、拙著を参照)

 

繰り返しますが、新型コロナウイルスは脅威でもなんでもなく、例年の風邪程度のレベルでしかなく(せいぜいインフルエンザと同等かそれ以下のリスク)、過度に神経質になる必要もないと考えています。

「コロナが怖いから免疫をしっかり強化しないと」

と過度に恐れる必要すらなく、これまで通り普通に暮らせばよいだけです。

 

ワクチンやクスリなどの医療処置、過剰なマスクや消毒をするほど、かえって健康被害が増え、混乱はこじれていくでしょう。

 

当院の方針に納得いただけない方は、別の院にご相談ください。

 

 

当院の新型コロナについての見解については、以下の記事や動画、拙著『新型コロナワクチンの嘘』『新型コロナワクチンは打ってはいけない!』『新型コロナパンデミックの謎』をご参照ください。

 

 

▮動画 新型コロナワクチンは打ってはいけない!「①効果がない理由について」

 

▮動画 新型コロナワクチンは打ってはいけない!「②危険な理由について」 

 

▮動画 新型コロナワクチンは打ってはいけない!「③情報発信をする理由について」

 

▮動画 新型コロナワクチンは打ってはいけない!「④ワクチン接種を拒否する方法について」

 

▮動画 新型コロナワクチンは打ってはいけない!「⑤ワクチンを打とうとする心理について」 

 

▮動画 新型コロナワクチンは打ってはいけない!「⑥現実に何が起こっているかが重要」

 

▮動画 新型コロナワクチンは打ってはいけない!「⑦河野太郎大臣のワクチンデマ発言こそが大衆を騙すデマである」

 

▮動画 新型コロナワクチンは打ってはいけない!「⑧ワクチンを打たせようとする本当の目的」

 

▮動画 新型コロナワクチンは打ってはいけない!「⑨報告すらされないワクチン死亡者たち」 

 

▮動画 「新型コロナワクチン接種者が増えるほど感染者数・死亡者数が増えている」現実を知ろう

 

▮動画「新型コロナワクチンを3回接種しても効果はない!感染予防・重症化防止・集団免役はできていない海外の現実がある」

 

▮動画 「新型コロナワクチンの嘘」統計データと被害事例の実態こそがワクチンの有害無益さを証明している

 

HP限定割引 初回通常10000円が7000円 1日2名様限定

電話予約

 

■住所:大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9

アクセス地図

■最寄駅:近鉄南大阪線「恵我ノ荘駅」から徒歩5分

■営業時間:10:00~20:00(祝休)

■駐車場:1台あり(無料)

 

LINE予約

ネット予約

本当に根本改善したい方だけご来院ください

当院は完全予約制で、「本当に症状を根本改善したい」と心から願っている方のみを対象として施術を行っています。

次のような方は当院の方針に合わないため、来院をご遠慮ください。

 

  • 慰安目的
  • 「腰に鍼してほしい」などと自身の思い通りにしようとする
  • こちらのアドバイスをきちんと受け止めない
  • 目先の痛みがマシになれば来なくなる
  • 継続治療を嫌がり、全てを1回で治せると思っている
  • 遅刻やキャンセルの頻度が甚だしい

 

料金

初診:10,000円(税込)

(施術料6,000円 + 初見料4,000円)

 

再診:  6,000円(税込)

HP限定割引 初回通常10000円が7000円 1日2名様限定

電話予約

 

■住所:大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9

アクセス地図

■最寄駅:近鉄南大阪線「恵我ノ荘駅」から徒歩5分

■営業時間:10:00~20:00(祝休)

■駐車場:1台あり(無料)

 

LINE予約

ネット予約

逍遥堂

〒583-0886大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9