足指の捻挫 試合に出ている時、痛みを気にせずできました!

―どこがつらくて来院されましたか?―

足指の捻挫

 

―感想をお願いします―

試合無事終わりました。

試合に出ている時、痛みを気にせずできました!

正直、夏の大会は間に合わないし、無理だろうな…と思ってました!!

けど、出ることができるまで回復して本当によかったです。

先生に出る時間など配慮してもらって今も練習しています!!

徐々にならして不安を無くしていきたいと思います。

ここまで回復させて下さりありがとうございました♪(*^^*)

 

大阪府 Gさん 15歳 女性 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

Gさんはクラブでバスケットボールをされていて、右足の親指付け根を傷められました。

病院で「捻挫」といわれ、3週ほど休養して一旦はましになったのですが、運動を再開してまた痛みが出てきました。

そして痛みがあるまま運動を続けたために悪化してしまいました。

別の病院を受診され、「靭帯を伸ばした」「種子骨障害」の可能性があるといわれたそうです。

 

早期回復を求めて当院に来られ、施術は3回行いました。

筋緊張を解消することと、動きの修正を行うことで回復に向かいました。

運動再開後も、「身体に問いかけながら徐々に慣らしていく」ということ、「痛ければ無理をしないこと」、「お風呂などのケアーを大切にすること」などをお話しました。

 

スムーズにいけば、このまま痛み無くもとの状態に安定します。

治りかけの時期は傷めたところは負荷がかかり続けると緊張してきやすくなっています。

仮に少し痛みが出た場合は無理をせず、ケアー(休養・お風呂・きつすぎないストレッチ、施術)をすることが大切です。いい状態を身体になじませていくと緊張が起こりにくくなります。

 

同じ症状でお悩みのお客さまの声

妊婦さんは体調が変化しやすいので、どこか不調があれば一度みてもらうと、とても良い生活を過ごせると思います! お客様写真
注射も私には効果がありませんでした。最近は本当に膝が楽になりました。 お客様写真
変形したままの状態でも痛みが軽減したことで、何事に対しても前向きに考えられるように。

逍遥堂

〒583-0886大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9