シェディングお悩みチェックリスト

あなたは今、このようなことでお悩みではありませんか?

  • 新型コロナワクチン接種者との長時間接触後、頭痛・息苦しさ・疲労感・下痢が生じる
  • 消毒液の様な独特なにおいがする人と同じ部屋に居たら、その後下痢や不正出血が起こった
  • コロナワクチン接種者が周囲に増えてから、明らかな体調不良が続くが、病院では異常なしと言われた

どれか1つでも当てはまる方は、今すぐ当院にご相談ください

 

あなたは今、どうしようもない体調不良にお悩みではありませんか?

当院には、様々な体調不良の方が多く来院され改善に導いている事例がありますが、最近ではコロナワクチン接種者と長時間同じ部屋に居たりした後に体調不良を訴える方が増加しています。

 

コロナワクチン接種者から排出される何らかの有害物質の悪影響により、健康被害が生じている可能性があります。

この現象は「シェディング(伝播)」と呼ばれています。

 

院長の竹本友重は、新型コロナの本を複数出版し、コロナ騒ぎの虚構やワクチンの有害無益さをかなり早い時期から訴えてきました。

ほとんどの医師・政治家・TV・新聞・学者・役所・学校の人々がワクチン推奨をする中、海外の被害実態や統計データを基に「コロナワクチンは有害無益、打つ必要なし」と主張していました。

 

もしあなたがシェディングでお悩みでしたら、ぜひ当院まで気軽にご相談ください。

 

逍遥堂

〒583-0886大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9