パニック症状が改善 大阪府 Hさん 30代 男性

<経緯>

元々、活発な性格であったが、事故に遭って以来、パニック症状が出るようになった。

遠隔地、人込み、運転(とくに渋滞)、閉所、長時間の対話、強い光や音などがつらい。

 

 

<検査>

自律神経、感情、内臓の反応。

 

<処置>

エネルギー療法

 

 

<効果>

だんだんと「何となく○○が気にならなくなった」「いつの間にか○○が出来るようになった」というのが増えてくる。

閉所、人込み、運転なども耐久力がついてきて、以前なら絶対に無理であったシチュエーションも可能になっていく。

 

およそ1年近く来院してもらい、パニック発作は出なくなる。

まだ、危険かなと感じる負担(ものすごく遠い場所への運転など)は念のため避けるようにしているが、そうしたセンサーもきちんと働き、ジャッジが出来るように。

 

パニック障害について詳しくはこちら

パニック障害

この記事に関する関連記事

逍遥堂

〒583-0886大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9